『多摩くらふとフェア2018』開催ダイジェスト

こんにちは。ツクルンジャー・グリーンです。 心配されていた台風の影響もほとんどなく、無事に開催された多摩くらふとフェア2018。前日準備の10月6日〜8日の最終日まで、ダイジェストでご紹介します。

 

10月6日(土)『前日準備』

午前10時にパルテノン多摩内にある控え室に集合。3日間の段取りの確認をします。
公園内ではブースのスペースを区割りし、ブース番号の札を置く作業が急ピッチで進みます。
前週の台風で積もった泥をかき出しくれるのは、ボランティアの高校生。毎年なくてはならない存在です。
本部テントが立ち上がると、スタッフの士気も上がります。

この後、前日搬入希望の出展者さん達が搬入、設営をしました。

 

 

10月7日(日)〜8日(月)
『搬入〜開会』

設営に向けて公園内に出展者さんの車を誘導します。トランシーバー3つ持ちのツワモノもいます。
前日搬入後の様子。
ブース設営後は色とりどりのテントがぎっしり。
午前10時、委員長による開会宣言で今年のフェアがスタート!

『開催中』

◆様々なジャンルの作品が並びます

◆職人さんのデモンストレーションや人気の製作体験

◆航空整備士さんに教わって自分だけの飛行機作り

飛ばし方も丁寧に教えてくれます。

◆毎年評判のフードカー

食事が楽しめるシートも敷いいます
会場風景を撮影する本職カメラマンも1回目からのスタッフの一人です。

『閉会〜搬出』

2日目は15時に閉会。閉店後、出展者さんは手慣れた様子で片付けに取り掛かります。
公園内は通常車両進入禁止のため、搬出もスタッフが誘導します。
最後の1台が退場。「お疲れまさでした!」でお別れです。
また来年お会いしましょう! by ツクルンジャー

お天気にも恵まれ、平成最後のフェアも無事終了いたしました。出展者の皆さま、またご来場くださった皆さま、スタッフ一同、心より感謝申し上げます。来年の開催に向け、新年より始動いたします。来年もどうぞよろしくお願い致します。

多摩くらふとフェアではボランティアスタッフを募集しております。普段は様々なことをしている方々が開催の為に集まっています。ご興味のある方は下記リンクからお問い合わせください。

 

ボランティアスタッフご希望の方はこちら