作る過程を楽しめるフェア

こんにちは!ツクルンジャー・グリーンです。
ちらほらと過ごしやすい日も出てまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

ブログ更新がなくても、実行委員会が開かれなくても、水面下では印刷物の作成、多摩市、スポンサーへのご挨拶、各種手配など怒涛のように活動を続けております!

皆様のご要望に応えたく、二次募集を行ったはいいものの、チラシの印刷に出展者様のリストが間に合わない!というような事態も(汗)。
実際は、なんとか間に合ったのでご安心ください。

そんなこんなで予期せぬことが毎年起こる「多摩くら」ですが、毎年変わらないフェアの自慢の一つをご紹介。
出展者の方々には実際に作品を作っているところを見せていただいたり、
来場者が製作を体験できるようなブース作りをお願いしています。

緻密で繊細な手技が間近で見られます。(写真:工房糸車 青木順子さん)
クラフトマンが直接教えてくれます。世界で一つのお気に入りを作ってみませんか。(写真:isaポタ 吉沼和也さん)

皆様のお越しをお待ちしております。

 

【開催概要】
日程:2018年10月7日(日)〜8日(祝)
時間:
7(日) 10:00〜17:00
8(祝) 10:00〜15:00

開催場所:多摩中央公園(東京都多摩市落合2-35)

多摩センター駅から徒歩5分
入場無料

多摩くらふとフェアではボランティアスタッフを募集しております。普段は様々なことをしている方々が開催の為に集まっていますので

ご興味のある方は下記リンクからお問い合わせください。

 

ボランティアスタッフご希望の方はこちら